HISTORY

History Image1
History Image2

"McDavid" のストーリーは、1969年にロバート・F・マクダビッドⅡ博士がアメリカンフットボール選手用に幅広く使用されることになる最初のニーブレースを開発したことから始まる。そして今日、マクダビッドの多様な製品群は、様々な競技の専門的なニーズに対応し、アスリートやドクター、そしてアスレティックトレーナーらが推薦する製品のトップレベルに位置づけられるまでに成長した。
マクダビッドにはもうひとつ、伝えるべきグローバルなストーリーがある。それは、アメリカを包括するシカゴ本社、アジアをカバーする日本、そしてヨーロッパ全域を担当するベルギーの各支社がワールドワイドな成長を支えている、ということである。
我々マクダビッドの目標は、常にパーソナルベストを目指す世界中のアスリートを支え続け、アスリートからの信頼を勝ち得る最先端の製品を作り続けることであることに変わりはない。

Product Image1

 Brand / Product 

 Company / Players 

1969

Dr. Robert F. Mcdavid(ロバートF・マクダビッド博士)がニーブレイス(ヒザ用サポーター)を開発。

ロバートF・マクダビッド博士

1980

クロロプレンラップがついたシングルヒンジのニーガード(M-1シリーズ)を発売開始。

M-1シリーズ

McDavid Knee Guard, Inc. をイリノイ州ベルウッドに設立。(写真は現在のもの)

McDavid Knee Guard, Inc.

1980-84

チームや医療機関への販売に注力。製品は 10品以上に増加。

1980-84写真

プロや大学のアメリカンフットボールやバスケットボールチームがマクダビッド製品に注目し始める。

大学アメフト画像

1986

「A101 アンクルガード」発売開始。数多くの有名大学・医療機関・ドクター・トレーナー達が、ネンザの予防・再発予防用として採用。

A101 アンクルガード

クラムシェル(透明プラスチックケース)をスポーツメディカル用品に初めて取り入れる。

クラムシェルパッケージ

1988

ソニー企業株式会社がMcDavidの総輸入発売元として日本でのマーケティングを開始。

McDavidロゴ

1989

アメリカンフットボール用のネック用プロテクトギア「カウボーイカラー」を発売開始。頸椎保護の画期的なギアとして全世界で爆発的な普及をもたらす。

カウボーイカラー

1991

優れた吸汗速乾機能のインテラ加工を施した"コンプレッションアパレル"を世界市場へ投入。

コンプレッションアパレル

この頃から、日本ラグビー界、アメリカンフットボール界でマクダビッドサポーター、ブレイス製品が圧倒的なシェアに(当社調べ)

ラグビー画像

1993

ヒザ関節の両サイドにスチールヒンジを内蔵し、手軽に側副靱帯をガードできる「427 デラックスヒンジドニーサポート」を発売。

427 デラックスヒンジドニーサポート

テンションベルトで自在にサポート力を調整できる「493 ユニバーサルバックサポート」を発売。

493 ユニバーサルバックサポート

1994

4本のスパイラルストラップで関節のネジレを制御する「424 マルチスタビライザーニーサポート」を発売。

424 マルチスタビライザーニーサポート

1995

汗を素早く蒸発させ、快適さを保ちスタミナをキープさせる高機能インナーウエア「インテラウエア」を発売。

インテラウエア

1998

業界初、プロテクションレベル(ハード、ミディアム、ナチュラル)をカラーで色分けする表示方法(インパクトゾーン)を取り入れる。

インパクトゾーン

2000

現在全米中で絶大な支持を得ている「195 ストラップアンクルガード」を発売。

195 ストラップアンクルガード

マクダビッドヨーロッパ設立(ベルギー)。

マクダビッドヨーロッパ

2003

米国国内大手スポーツチェーンで、スポーツメディカルカテゴリでの主要ラインに採用される。

商品陳列画像

2004

米国にて「HEXPADシリーズ」発売開始。瞬く間に全世界のトッププレーヤーに着用され、プロテクティブアパレルというカテゴリーを確立。

HEXPADシリーズ

2005

独自の材質、形状、ヒンジ構造(以上、特許)で足首の動きの妨げや違和感が少ない足関節捻挫予防のフラッグシップモデル 「189 ウルトラアンクルX」を開発、発売。

189 ウルトラアンクルX

ソニー企業株式会社が日本でのMcDavid輸入販売を終了し、マクダビッドジャパン株式会社を設立。

旧McDavidロゴ

HEXPADシリーズを日本で販売開始。アメリカンフットボール、サッカー、ラグビー、バスケットボール専用のプロテクティブアパレルをラインナップ。

旧HEXPADロゴ

米国プロバスケットボールリーグのプレーヤーCorey Maggette(コーリー・マゲッティ)と契約。

Corey Maggette(コーリー・マゲッティ)

2006

プロテクティブアパレルHEXPADシリーズの総合カタログを日本で製作。野球、サッカー、ラクロス向けラインナップを追加し、本格的なマーケティングを開始。

HEXPADのシグネチャーモデル「6441, 6440 HEXレッグスリーブ、HEXアームスリーブ」を開発・発売。ヒザ、下腿、大腿に兼用できるマルチプロテクション設計。

6441 HEXレッグスリーブ, 6440 HEXアームスリーブ

米国プロバスケットボールリーグのスタープレーヤー Dwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)とブランドアンバサダー契約。

Dwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)

サッカーイタリア代表ゴールキーパー Francesco Toldo(フランチェスコ・トルド)、Angelo Peruzzi(アンジェロ・ペルッツィ)と契約。

Francesco Toldo(フランチェスコ・トルド)

BJリーグ 大阪エベッサとスポーツメディカルサプライヤー契約。エベッサ大阪は翌シーズンまでBJリーグ3連覇を達成。

エベッサ大阪

2007

吸汗速乾力・軽さ・フィット感・サポート力に優れたhDcファブリックを使用した「M656 パワーアームスリーブ」「M6575 パワーレッグスリーブ」らを発売。

M656 パワーアームスリーブ、M6575 パワーレッグスリーブ

Dwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)とShaquille O'Neal(シャキールオニール)率いるマイアミヒートがリーグ優勝、Dwyane WadeがMVPに。

Dwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)

この頃、米国バスケットボールリーグ全チームにMcDvidおよびHEXPADが拡がり、使用率33%超に(当社調べ)

セリエA全チームのゴールキーパーにおいてHEXPAD使用率60%(当社調べ)に。欧州サッカーリーグ全体に使用者が拡がる。

2007-08

NCAAのラッシングヤード記録(当時)を所持していたNFLプレーヤー Edgerrin James(エジェリン・ジェームズ)と契約。

Edgerrin James(エジェリン・ジェームズ)

世界最高のゴールキーパーと讃えられた、ドイツ代表プロハンドボールプレーヤー Henning Fritz(ヘニング・フリッツ)と契約。

2009

手軽さと機能性を兼ね備えたヒザ用ラップサポーター「4192 ダブルニーラップ」と「4191 ショートニーラップ」を発売。

4192 ダブルニーラップ、4191 ショートニーラップ

サッカー日本女子代表ゴールキーパー、湯郷Belle 福元美穂選手と契約。

福本美穂選手

2010

日本プロ野球の全チームに「451 リストサポート」の使用選手が拡がる。プロ野球、高校野球でNO.1 シェアのサポーターブランドに。(当社調べ)

451 リストサポート

ドイツ代表プロハンドボールプレーヤー Pascal Hens(パスカル・ヘンス)と契約。

Pascal Hens(パスカル・ヘンス)

ドイツハンドボール連盟(DHB)とオフィシャルサプライヤー契約。

千葉ロッテマリーンズ 今江敏晃選手と契約。

今江敏晃選手

2012

肉離れなどの筋肉系トラブルのケアに最適な画期的サポーター「443 コンプレッション カーフラップ(ふくらはぎ用)」「474 コンプレッション サイラップ(ふともも用)』を発売。多くのトップチームやトレーナーがチーム備品として採用。

443 コンプレッション カーフラップ、474 コンプレッション サイラップ

NFLプレーヤー Dre Kirkpatrick(ドレ・カークパトリック)、MBLプレーヤー Dee Gordon(ディー・ゴードン)と契約。

Dre Kirkpatrick(ドレ・カークパトリック)、Dee Gordon(ディー・ゴードン)

日本バスケットボールリーグJBL(現NBL)とオフィシャルスポーツメディカルサプライヤー契約を開始。

日本バスケットボールリーグNBL

2013

段階着圧と数多くの機能を搭載したパフォーマンスソックスを発売。

パフォーマンスソックス

ハンドボール界のスーパースター、フランス代表プロハンドボールプレーヤー Nikola Karabatic(ニコラ・カラバティチ)と契約。

Nikola Karabatic(ニコラ・カラバティチ)

2014

日本におけるNEWブランディングを実施。ロゴ、パッケージ、製品のすべてにおいてアップグレード。

NEWブランディング

「8810 アクティブリカバリータイツ」「8200 クロスコンプレッションショーツ」「M510/M5125/M5130 4WAYニットシリーズ」「M4193 ランニング ニーバンド」を発売。

8810 アクティブリカバリータイツ、8200 クロスコンプレッションショーツ、4WAYニットシリーズ、M4193 ランニング ニーバンド

全米屈指のセンター、米国プロバスケットボールプレーヤー DeAndre Jordan(デアンドレ・ジョーダン)と契約。

DeAndre Jordan(デアンドレ・ジョーダン)

2015

快適な履き心地のリラックスフィット ショーツ「M9255 パフォーマンスボクサーショーツ」を発売。

 
M9255 パフォーマンスボクサーショーツ  

3Dアナトミカルカットでフィット間を高めたヒザ下丈タイツ「M8180 3/4レングス タイツ」を発売。

 
M8180 3/4レングス タイツ  

腰骨・尾骨・大腿部の前/横/後をフルプロテクトするショーツ「M7991 HEXサッドショーツ」「M7991DD HEXサッドショーツDD」を発売。

 
M7991 HEXサッドショーツ、M7991DD HEXサッドショーツDD  

冷やしたい時に素早く対応する瞬間冷却スプレー「クーリングスプレーX」を発売。

 
クーリングスプレーX  

TEFLEX加工で耐久性・耐摩耗性がアップしたHEXPAD内蔵スリーブ「6440X TEFLEXスリーブ」を発売。

 
6440X TEFLEXスリーブ  
 

Nikola Karabatic(ニコラ・カラバティチ)を擁するフランス代表が世界男子ハンドボール選手権で優勝。

Nikola Karabatic(ニコラ・カラバティチ)
 

米国McDavid社と米国Shock Doctor社が合併。合併後の新会社(米国本社)がUnited Sports Brandsに名称を変更。同日本法人の社名もマクダビッドジャパン株式会社から『ユナイテッドスポーツブランズジャパン株式会社』

United Sports Brandsロゴ

2016

多くのプロ野球選手が愛用するMcDavidの手首サポーターに新たに「M4511 ストラップ リストサポート」「M4512 リストガード」を発売。

 
M4511 ストラップ リストサポート、M4512 リストガード  

好きな長さに切って好きな場所に貼れる新発想のプロテクトテープ「6650 HEXスキンロール」

 
6650 HEXスキンロール  
 

米国プロアメリカンフットボールプレーヤー カンザスシティ所属のJamaal Charies(ジャマール・チャールズ)と契約。

Jamaal Charies(ジャマール・チャールズ)
 

日本プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」に所属する川崎ブレイブサンダース、リンク栃木ブレックス、アルバルク東京、千葉ジェッツとスポーツメディカルサプライヤー契約を締結。同年、リンク栃木ブレックスは初代王者に輝いた。

Bリーグ4チームロゴ

2017

ハードなサポート力と快適な装着感を実現した「Biologix(バイオロジックス)シリーズ」を発売。世界最大のスポーツ見本市ISPOのISPO AWARD2017において「M4200 バイオロジックス ニーブレイス」がAwardを受賞。

 
Biologixシリーズ  
 

Wリーグ所属の社会人女子バスケットボールチーム 富士通レッドウェーブとサポート契約を締結。

富士通レッドウェーブ
 

女子ラグビーチーム 東京フェニックスとスポーツメディカルサプライヤー契約を締結。

東京フェニックス
 

キヤノン イーグルスに所属するラグビー日本代表「田村優」選手と契約。

田村優
 

史上初の2年連続トリプルスリーを達成した日本を代表するプロ野球選手「山田哲人」選手(東京ヤクルトスワローズ)と契約。

山田哲人
 

日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」清水エスパルス所属のゴールキーパー「六反勇治」選手と契約。

六反勇治
 

FCバルセロナ所属 サッカードイツ代表ゴールキーパー「Marc-Andre ter Stegen(マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン)」選手とグローバルアンバサダー契約を締結。

Marc-Andre ter Stegen(マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン)

2018

 

Jリーグ 鹿島アントラーズ所属の元日本代表の「曽ヶ端準」選手と契約。

曽ヶ端準
 

日本リーグ優勝5回、日本選手権優勝14回、全日本社会人選手権18回を誇る、日本を代表するハンドボールチーム 大崎電気ハンドボール部「大崎オーソル」と契約。

大崎オーソル
 

3人制バスケットボールリーグ最高峰の3×3.EXE PREMIREに参戦する「BEEFMAN.EXE(ビーフマン ドット エグゼ)」と契約。

BEEFMAN.EXE(ビーフマン ドット エグゼ)

2019

 

ポルトガル
ポルティモネンセSC所属の日本代表GK
「権田修一」選手と契約。

権田修一