HISTORY

History Image1
History Image2

"McDavid" のストーリーは、1969年にロバート・F・マクダビッドⅡ博士がアメリカンフットボール選手用に幅広く使用されることになる最初のニーブレースを開発したことから始まる。そして今日、マクダビッドの多様な製品群は、様々な競技の専門的なニーズに対応し、アスリートやドクター、そしてアスレティックトレーナーらが推薦する製品のトップレベルに位置づけられるまでに成長した。
マクダビッドにはもうひとつ、伝えるべきグローバルなストーリーがある。それは、アメリカを包括するシカゴ本社、アジアをカバーする日本、そしてヨーロッパ全域を担当するベルギーの各支社がワールドワイドな成長を支えている、ということである。
我々マクダビッドの目標は、常にパーソナルベストを目指す世界中のアスリートを支え続け、アスリートからの信頼を勝ち得る最先端の製品を作り続けることであることに変わりはない。

Product Image1

 Brand / Product 

 Company / Players 

1969

Dr. Robert F. Mcdavid(ロバートF・マクダビッド博士)がニーブレイス(ヒザ用サポーター)を開発。

1980

クロロプレンラップがついたシングルヒンジのニーガード(M-1シリーズ)を発売開始。

McDavid Knee Guard, Inc. をイリノイ州ベルウッドに設立。(写真は現在のもの)

1980-84

チームや医療機関への販売に注力。製品は 10品以上に増加。

プロや大学のアメリカンフットボールやバスケットボールチームがマクダビッド製品に注目し始める。

1986

"A101アンクルガード"発売開始。数多くの有名大学・医療機関・ドクター・トレーナー達が、ネンザの予防・再発予防用として採用。

クラムシェル(透明プラスチックケース)をスポーツメディカル用品に初めて取り入れる。

1988

ソニー企業株式会社がMcDavidの総輸入発売元として日本でのマーケティングを開始。

1989

アメリカンフットボール用のネック用プロテクトギア"カウボーイカラー"を発売開始。頸椎保護の画期的なギアとして全世界で爆発的な普及をもたらす。

1991

優れた吸汗速乾機能のインテラ加工を施した"コンプレッションアパレル"を世界市場へ投入。

この頃から、日本ラグビー界、アメリカンフットボール界でマクダビッドサポーター、ブレイス製品が圧倒的なシェアに(当社調べ)

1993

ヒザ関節の両サイドにスチールヒンジを内蔵し、手軽に側副靱帯をガードできる427デラックスヒンジドニーサポートを発売。

テンションベルトで自在にサポート力を調整できる493ユニバーサルバックサポートを発売。

1994

4本のスパイラルストラップで関節のネジレを制御する424マルチスタビライザーニーサポートを発売。

1995

汗を素早く蒸発させ、快適さを保ちスタミナをキープさせる高機能インナーウエア「インテラウエア」を発売。

1998

業界初、プロテクションレベル(ハード、ミディアム、ナチュラル)をカラーで色分けする表示方法(インパクトゾーン)を取り入れる。

2000

現在全米中で絶大な支持を得ている"195ストラップアンクルガード"を発売。

マクダビッドヨーロッパ設立(ベルギー)。

2003

米国国内大手スポーツチェーンで、スポーツメディカルカテゴリでの主要ラインに採用される。

2004

米国にて"HEXPADシリーズ"発売開始。瞬く間に全世界のトッププレーヤーに着用され、プロテクティブアパレルというカテゴリーを確立。

2005

独自の材質、形状、ヒンジ構造(以上、特許)で足首の動きの妨げや違和感が少ない足関節捻挫予防のフラッグシップモデル "189ウルトラアンクルX"を開発、発売。

ソニー企業株式会社が日本でのMcDavid輸入販売を終了し、マクダビッドジャパン株式会社を設立。

HEXPADシリーズを日本で販売開始。アメリカンフットボール、サッカー、ラグビー、バスケットボール専用のプロテクティブアパレルをラインナップ。

米国プロバスケットボールリーグのプレーヤーCorey Maggette(コーリー・マゲッティ)と契約。

2006

プロテクティブアパレルHEXPADシリーズの総合カタログを日本で製作。野球、サッカー、ラクロス向けラインナップを追加し、本格的なマーケティングを開始。

HEXPADのシグネチャーモデル"6441、6440 HEXレッグスリーブ、HEXアームスリーブ”を開発発売。ヒザ、下腿、大腿に兼用できるマルチプロテクション設計。

米国プロバスケットボールリーグのスタープレーヤーDwyane Wade ドウェイン・ウェイドとブランドアンバサダー契約。

サッカーイタリア代表ゴールキーパー、Francesco Toldo フランチェスコ・トルドとAngelo Peruzzi アンジェロ・ペルッツィと契約。

BJリーグ 大阪エベッサとスポーツメディカルサプライヤー契約。エベッサ大阪は翌シーズンまでBJリーグ3連覇を達成。

2007

吸汗速乾力・軽さ・フィット感・サポート力に優れたhDcファブリックを使用したM656パワーアームスリーブ、M6575パワーレッグスリーブらを発売。

Dwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)とShaquille O'Neal(シャキールオニール)率いるマイアミヒートがリーグ優勝、Dwyane WadeがMVPに。

この頃、米国バスケットボールリーグ全チームにMcDvidおよびHEXPADが拡がり、使用率33%超に(当社調べ)

セリエA全チームのゴールキーパーにおいてHEXPAD使用率60%(当社調べ)に。欧州サッカーリーグ全体に使用者が拡がる。

2007-08

NCAAのラッシングヤード記録(当時)を所持していたNFLプレーヤーEdgerrin James エジェリン・ジェームズと契約。

世界最高のゴールキーパーと讃えられた、ドイツ代表プロハンドボールプレーヤーHenning Fritz ヘニング・フリッツと契約。

2009

手軽さと機能性を兼ね備えたヒザ用ラップサポーター4192と4191を発売。

サッカー日本女子代表ゴールキーパー、湯郷Belle 福元美穂選手と契約。

2010

日本プロ野球の全チームに"451リストサポート"の使用選手が拡がる。プロ野球、高校野球でNO.1 シェアのサポーターブランドに。(当社調べ)

ドイツ代表プロハンドボールプレーヤーPascal Hens パスカル・ヘンスと契約。

ドイツハンドボール連盟(DHB)とオフィシャルサプライヤー契約。

千葉ロッテマリーンズ 今江敏晃選手と契約。

2012

肉離れなどの筋肉系トラブルのケアに最適な画期的サポーター443(ふくらはぎ用)、474(ふともも用)を発売。多くのトップチームやトレーナーがチーム備品として採用。

NFLプレーヤーDre Kirkpatrick ドレ・カークパトリック、MBLプレーヤーDee Gordon ディー・ゴードンと契約。

日本バスケットボールリーグJBL(現NBL)とオフィシャルスポーツメディカルサプライヤー契約を開始(継続中)。

2013

段階着圧と数多くの機能を搭載したパフォーマンスソックスを発売。

ハンドボール界のスーパースター、フランス代表プロハンドボールプレーヤーNikola Karabaticニコラ・カラバティチと契約。

2014

日本におけるNEWブランディングを実施。ロゴ、パッケージ、製品のすべてにおいてアップグレード。

アクティブリカバリータイツ、クロスコンプレッションショーツ、4WAYニットシリーズ、ランナー用サポーター4193を発売

全米屈指のセンター、米国プロバスケットボールプレーヤーDeAndre Jordan デアンドレ・ジョーダンと契約。