マクダビッド テクノロジー
ファントム
McDavid TECHNOLOGY
PHANTOM

最上級のサポート力・装着感を両立させた
マクダビッドの足首サポーター新シリーズ

特長

最上級の「サポート力」と「装着感」を実現

独自開発のステーとテーピング理論に基づいたストラップ構造、快適な本体素材を採用することで「固定力」と「薄さ」を両立し、最上級のサポート力と装着感を実現。

##

主な特長

#
強いサポート力とフィット感の両立 強くて軽い素材「バリスティックナイロン」を使用し、当社従来品に比べ約30%の軽量化。薄型設計でひとクラス上のフィット感を実現。
#
使うほどに足にフィットする独自ステー 足裏から伸びる薄型ステー「FLEX-Y(フレックス-Y)™ステー」が内反・外反を抑制。使うほどに馴染んでさらにフィット感がアップ。
#
スターアップ ストラップ テーピング機能の2本のスターアップが足首を適度に固めて内反・外反を抑制。
#
フィギュアエイト ストラップ テーピング機能の2本のスターアップと独自設計ステーに、2本のフィギュアエイトを追加。内反・外反をしっかり抑制し、足関節もさらに安定。(M4305 ファントム アンクルブレイス 5のみ)

開発背景

#
マクダビッド商品開発責任者ビル・ベスト Bill Best

より多くのユーザーが求めるものを

M4197 バイオロジックス アンクルブレイスを発売したのが約1年半前。
M4197はヒンジやエアーキャスト機能を搭載していないサポーターの中ではプロテクトレベルは非常に高いものであり、プロアスリートをはじめ高評価を得ることができました。しかし、多くのユーザーが必要としているものとは(プロテクトレベルや価格面で)開きがありました。そこで私たちはM4197の機能などの良い部分は残しながらよりシンプルに、いかに薄く・軽く・そして低価格にするか、デザイン設計によってプロテクションレベルを変えられるように考え、研究を始めたのです。

未だ見たことがない形状のステー

研究はステーから始まりました。
従来のU字型のステーは足首関節より上に配置されるため、内反・外反を予防することは難しい。
研究の結果、生まれたのが今回の「FLEX-Y(フレックス-Y)™」ステー(特許出願中)です。
未だ見たことのない形状のこのステーは、Y字型をしていることで身体の動きに柔軟に対応できるようになりました。また、足底に固定されつつ、足首の動きを妨げないことを追求しました。体重が乗ることで自然にステーが固定される仕様になっています。
さらに、サポーターのメインとなる部分の生地を非伸縮性にすることで、ステーだけではなくサポーター自体も内反・外反を制限します。その他の部分は伸縮性素材を使用することで、固定力と履き心地を兼ね備えたサポーターとなりました。

#
NATA 公認アスレチックトレーナー(ATC)
NASM-PES村上 貴史(むらかみ たかし)

より日本人に合う、快適に使用いただける商品を

薄くかつ、サポート力を維持するために、新商品には非伸縮・低伸縮性の素材を多く使用しています。それらの素材と「FLEX-Y(フレックス-Y)™」ステーによって今までとは違う商品となりました。
サポート力と動きやすさを兼ね備えたこの商品を、より日本人の体格に合う、日本マーケット用に欧米モデルから改良したいと考えました。実際に渡米して開発責任者のBill氏とも会い、欧米人との足の違いを我々の足を見せることで日本モデルの必要性を理解してくれました。それから日本マーケット用の改良が始まりました。何度も入念な打ち合わせ・多くの人の足の測定・サンプル作成など、試行錯誤を繰り返して今回の日本モデルが完成したのです。
外見は同じように見えますが、mm単位でパーツの位置をずらしたり、パーツの大きさを変更しています。より日本のユーザーが快適に使用していただける商品になっています。

プロの声

バスケットボールチーム 川崎ブレインサンダース

#
ニック・ファジーカス 選手

サポート力と柔軟性を備えているように感じます。

今までは硬いステーが入っているサポーターとテーピングを行ったり来たりしていました。この商品「M4305 ファントム アンクルブレイス5」は硬さ(サポート力)もありながら、同時に柔軟性も備えているように感じます。薄いので普段履いている靴にもフィットします。

ニック・ファジーカス選手 着用商品

#
谷口 光貴 選手

サポート・予防目的で強度の違う2タイプを使っています。

ワークアウトやテーピングをしない日のサポート・予防目的で使用しています。捻挫しやすい左足にはより強めの「M4305 ファントム アンクルブレイス 5」を、右足は「M4303 ファントム アンクルブレイス 3」と使い分けをしています。以前使用したことのあるサポーターはガチッとホールドするタイプで、動いた時に痛みがあったりしましたが、今回の商品はそういったものがなく、自分で調整できるので使用しています。

谷口 光貴 選手 着用商品

#
篠山 竜青 選手

テーピングと同じような安心感・ホールド力があります。

「M4300 アンクルスリーブ」は着脱が簡単で、テーピングをしている時と同じような安心感・ホールド力があります。特に従来品と比べて薄いので、シューズを履いた時の一体感があります。ホールド力は欲しいですが何かを付けてる違和感は感じたくなかったですし、またシューズサイズとの兼ね合いもあるので、「テーピングと同じような感覚でつけれる、かつ薄い」という点に満足して使用しています。

篠山 竜青 選手 着用商品

スポーツメディカルの
スペシャリスト

スポーツメディカルのスペシャリストの88%が
サポート力と使用感に「満足」!

サポート力の要素としては「外反も抑制できる」が、使用感の要素としては 「薄さ」・「足の動きを妨げない」が高評価でした。

#

スポーツメディカルのスペシャリストの88%がサポート力と使用感に「満足」!

サポート力の要素としては「外反も抑制できる」が、使用感の要素としては 「薄さ」・「足の動きを妨げない」が高評価でした。

#
アスレチックトレーナー、理学療法士、鍼灸・柔整師など
スポーツ医療現場のプロ92名の試着アンケート結果より
(2019年2〜5月に当社実施のアンケート調査)
  • ※2019年4月時点

製品ラインナップ

Phantom ファントム シリーズ

最上級のサポート力と装着感を実現したMcDavidのPhantomシリーズ。「固定力」と「動きやすさ」で選べる2モデル。

#
M4305

ファントム アンクルブレイス 5
【固定力重視モデル】

4ストラップ×独自ステーでがっちりプロテクト
M4305 ファントム アンクルブレイス 5の詳細 >

#
M4303

ファントム アンクルブレイス 3
【動きやすさ重視モデル】

2ストラップ×独自ステーで足首をプロテクト
M4303 ファントム アンクルブレイス 3の詳細 >

多用途で使えるアンクルスリーブも同時発売

底部のシリコン素材「グリップゾーン」が足とサポーター、サポーターとシューズのフィット感を高めるアンクルスリーブ。高伸縮素材と低伸縮素材を組み合わせることで快適な履き心地とフィット感&サポート感を両立。アンクルスリーブ単体でも薄型サポーターとして足首全体を軽く圧迫サポートしてくれる。

#
M4300 アンクルスリーブ

足首全体を軽く圧迫サポート
M4300 アンクルスリーブの詳細 >