ズレない、アスリート用フェイスマスク

アスリートのためにデザインされた機能・スタイル・使いやすさ

装着方法 INSTRUCTIONS FOR USE

※装着前に石鹸等でよく手を洗ってください。


1.表裏・上下を確認
 

マスクの上下、表裏を確認。長いストラップが頭の上側に、ロゴがプリントされている方が、表側にくるようにする。

2.2本のヘッドストラップを通す

①短いストラップを頭に通す。
②長いストラップを頭に通す。
※①・②とも引っ張り過ぎに注意。

3.装着位置調整
顔の正面(マスク本体)

①マスクの上端部は目がしら付近、下端部はアゴまで覆うようにタテ方向(上下)を調整。
②本体上部中央のタテの縫い目(センターシーム)を鼻の中心線上に合わせてヨコ方向(左右)を調整。
以上で正面の位置決めが完了。

4.装着位置調整
後頭部(ヘッドストラップ)

後頭部側のデュアルヘッドストラップの角度、位置をお好みで調整する。ストラップのねじれが無いかをチェックし、装着完了!

5.取り外し方

取り外し方は自由ですが、ご参考までに2例を以下にご紹介。
①マスク全体を一旦首まで下げ、軽く広げて引き上げながら顔・頭から外す。
②マスク本体の上端を両手の指で摘み、引き上げながら顔・頭から外す。
※①・②とも引っ張り過ぎに注意。

<参考>キープポジション

装着中、スポーツ中に一時的にマスクを外したい時、水分補給・エネルギー補給したい時などにマスクを首までずり下げ、キープするスタイル。ハンズフリーで便利!

 
 

フィルターの大きさ調整方法・挿入方法 INSTRUCTIONS FOR FILTER INSERT

シルバーナノフィルターはフリーサイズです。(縦10cm × 横 13cm)
マスク本体のサイズに応じて、下記の方法でフィルターの大きさ調整をし、ポケット部に挿入してください。
※フィルターの裏表:白面は顔側、青面は前側
※オープンエアタイプにフィルターは取り付け不可


1.フィルターの大きさ調整方法
長辺を1cm〜2cm折り返す

<フィルターの大きさ調整基準>
・マスク本体 Lサイズ
 寸法上は調整せずにそのまま挿入できます。
・マスク本体 Mサイズ
 スムースに挿入するために折り返して調整をします。
・マスク本体 Sサイズ
 折り返して調整をします。

2.フィルターの挿入方法
 

①ポケット部のいずれかの開口部からフィルターの端を挿入。
②逆側の開口部から指でフィルターをつまんで引く。
③両側の開口部から指でポケット内のヨコ方向・タテ方向の位置を微調整。挿入完了。

洗濯方法 INSTRUCTIONS HOW TO WASH

本品は手洗いをおすすめします。(洗濯時間の目安:約2分)

※マスクを洗う前に石鹸等でよく手を洗ってください。
※手洗いの際は市販の中性洗剤(衣類用液体洗剤・食器用洗剤・ボディソープ等)をご使用ください。
※汚れが気になる場合は10分くらい「つけ置き」した後に手洗いをしてください。
※洗濯ネットに単独(マスクとフィルターのみ)で入れれば、洗濯機での洗い・脱水は可能です。
※色落ちすることがありますので、同系色の衣類と洗濯してください。
※ドラム式洗濯機は製品を傷めてしまう可能性があるため、お避けください。
※タンブル乾燥、漂白剤・柔軟剤は使用不可
※製品にプリントされているブランドロゴは耐久性に限度があり、使用中にはがれてしまう場合があります。

1.マスクとフィルターを準備
 

マスク本体からフィルターを取り外した状態で洗う。

2.洗い方
 

40℃くらいのぬるま湯または水、市販の中性洗剤を使い、10回ほど押し洗いをする。その後、すすぎ洗いを行う。※もみ洗いはしないでください。

3.水気をとる(脱水)
 

マスクをねじらず、握るように水分をとる。さらに乾いた清潔なタオルで挟み、押し当てて水気をとる(タオルドライ)。

4.干し方
(陰干し・自然乾燥)

水気をとった後、マスクの形を整え、陰干しをする。マスク本体とフィルターを分けて干す。
※画像はマスク本体を洗濯ハサミで挟まない、生地を傷めにくい干し方の例です。小さめのハンガーを使うのがポイント。

使用上の注意 PRECAUTIONS

●マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
●保管する際は直射日光、高温多湿を避け、衛生的なポリ袋等に入れて保管してください。
●乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
●本品は、洗濯や汗、摩擦などにより色移りする場合があります。
●マスク、フィルターともに洗濯時に色落ちする場合がありますが、製品の機能に問題はありません。
●初めてご使用になる前に、マスク本体を洗濯することをおすすめします。
●マスク本体、ストラップの引っ張り過ぎは生地の消耗を早めます。
●オープンエアタイプの開口部を開いて(ウォーターボトルで)水分補給する際に、下記3点に注意してください。
 *本品および使用者の手が衛生的であること
 *ウォーターボトルも衛生的であること
 *密な環境、人との距離が保てない状況では本品の開口部を開かないこと
 それでも気になるようでしたら、開口部を開かずに下記のような方法で水分補給することをお勧めします。

次の場合は使用を中止してください

●使用中、使用後に皮膚に異常があらわれた場合
●使用中に息苦しさを感じたり、違和感を感じた場合


スポーツフェイスマスク 特設ページTOP

スポーツフェイスマスクの製品概要・特長、Q&Aなど詳しくご紹介します。

特設ページTOPへ戻る >